TシャツブランドBの今までの道のり

こんにちは。

 

今日はBをスタートしてから現在までの道のりについて書きます。

*随時追記していく予定です。

 

=2013年9月 創業=

Bは2013年の9月にスタートしました。

ロゴが決定した2013年9月16日を創業日としています。

 

ロゴをデザインしてくれたのはJUMLYさんというデザイナーさんです。

前のめりでスケボーに乗っているようにも見えるデザインで、創業以来ずっと使用しています。

f:id:b-webstore:20200630135546p:plain

*Bというブランド名の由来は、無類の音楽好きである僕が90年代にレコードやCDのB面ソングを好んで聞いていたことがきっかけです。

*Bは日本の地道なものづくりと90年代の音楽やスケボーなどのストリートカルチャーをルーツに、90’sなシルエットで長くずっと着られる上質なTシャツをつくることをコンセプトにスタートしました。

f:id:b-webstore:20200630195349j:plain

f:id:b-webstore:20200629200449j:plain

f:id:b-webstore:20200629200904p:plain

f:id:b-webstore:20200629201113j:plain

 

=2014年3月 B-WEBSTOREオープン=

2013年9月~2014年2月までは、オンラインショップの準備やTシャツの試作~つくり込みを行い、2014年の3月にB-WEBSTOREをオープンしました。 

f:id:b-webstore:20200630132707j:plain

f:id:b-webstore:20200630135222j:plain

一番最初につくったのはBロゴTシャツです。

f:id:b-webstore:20200626212233j:plain 

*BロゴTシャツは今でもたまに数量限定で生産しています。

 

ブランド初期はプリントTシャツを中心に池袋サンシャインシティーのフリマや店舗兼事務所などでも販売していました。

 

f:id:b-webstore:20200630200238j:plain

B-WEBSTOREのオープンと同時に会社を設立し、蕨市の喫茶店『とも』さんの隣に事務所兼店舗を構えていました。 *現在、事務所は八潮市に移転し、店舗販売は行っておりません。

 

Tシャツづくりもアパレル販売も会社経営も全くの素人だったので、最初の1年間はものすごく苦労しました。(失敗談や苦労話はまた別の記事で書きます苦笑。)

 

=2015年4月 B-WEBSTOREリニューアル=

2015年4月に無地Tシャツ/スウェットのブランドとしてBを全面リニューアルしました。

 

実は、 リニューアルに向けて一番最初につくったアイテムはスウェットでした。

普通袖、ガゼット付き、色は杢グレー/ライトグレーの切り替えし、Bロゴの刺繍入り、そして衿・袖・裾・脇に三本針ステッチを施したかなりめずらしい仕様のスウェットで、生産数が少なかったのでほとんど出回っていないレアアイテムです。

f:id:b-webstore:20200629201845j:plain

*2015年撮影

 

その後、2015年~2016年にかけてリブ・ガゼット付きの40/2天竺Tシャツや長袖Tシャツ、ボーダーTシャツ、スウェットなど、、数多くのアイテムを販売しました。

f:id:b-webstore:20200630142654j:plain

f:id:b-webstore:20200630142828j:plain

f:id:b-webstore:20200630143140j:plain

 100近いパターン(型紙)を製作して試作を繰り返し、カットソーづくりの研究をしました。

f:id:b-webstore:20200701110542j:plain

Bでは試作段階で実際に数か月間着用~洗濯をして、いろいろなスタイルの服と合わせてシルエットを調整したり、様々なシチュエーションで着て堅牢性の確認をしてから販売を決定しています。

 

=2017年3月 Bの定番30/2シリーズ誕生=

2016年10月に東京の歴史あるヴィンテージTシャツ工場さんと提携をさせていただき、2017年3月にBの定番Tシャツ30/2(サンマルソウシ)シリーズの販売を開始しました。

f:id:b-webstore:20200630181403j:plain

f:id:b-webstore:20200630181234j:plain

f:id:b-webstore:20200630194521j:plain

工場には、貴重なヴィンテージミシンや編み機、そして世界中から集めたヴィンテージカットソーがずらりと並んでいます。

僕の中では世界一かっこいいTシャツを縫う工場さんなので、BのTシャツを編んでもらえるのは本当に有難いです。

毎シーズン、生産に入る前に必ず現場に行き、平均で4~5時間、、長い時は8時間ほど工場長とものづくりを語り合っています。

 

2018年3月には老舗の国産チノパンブランド『BARNSTORMER』さん、イラストレーターの永井博氏とのコラボTシャツを発表しました。*30/2ガゼットラグランTシャツを使用。

f:id:b-webstore:20200701112033p:plain

 

=2017年4月 POPUPストア開催=

2017年4月に表参道『numberme』さんにてB初となるPOPUPストアを開催しました。

ブランド初期からのお客様も来てくれて、とても楽しいイベントになりました。

f:id:b-webstore:20200701113629j:plain

*ナンバーミーさんには、お店のオープンからずっと仲良くさせていただいています。

原宿に行く際には是非遊びに行ってみてください。

 

=2018年12月 B自社工房設立=

2018年12月にJUKIの工業用ミシンを購入して自社工房を立ち上げました。

創業時から、MADE IN JAPANを謳うなら自分達でミシンを踏むべきだと考えていたので、念願のB工房設立となりました。

f:id:b-webstore:20200701132059j:plain

ミシン教室にも通ってTシャツづくりの勉強もしました。

f:id:b-webstore:20200701132051j:plain

 

2019年から、タグ付けやノベルティーの製作などをしています。

f:id:b-webstore:20200701132108j:plain

 

2020年現在、裁断やミシンの研究をしたり、自分たちでパターンを製作したオリジナルの小物をつくったりしているので、販売できるクオリティーになれば発表したいと思います。

 

=2019年9月 14/-吊り編み天竺Tシャツ販売開始=

Bの新たな定番シリーズとして、2019年9月に吊り編み天竺生地を使用したTシャツを発売しました。

スーピマコットンの落ち綿を使用したムラ糸を吊り編み機で編み立て、自然な風合いに仕上げた一着です。

f:id:b-webstore:20200701135232j:plain

f:id:b-webstore:20200701143103j:plain

リラックスしたシルエットで、インしてもきれいに見えるように設計されています。

 

以上、現在に至ります。

*2020/7/1