BTシャツ 全3シリーズ解説

こんにちは。

 

今日はBのTシャツ全3シリーズ【ベーシック/エシカル/クラシック】の特徴や違い~共通点について書きます。

f:id:b-webstore:20210608201855j:plain

まず、BTシャツ全体の共通点ですが、、

サイズは日本の標準的なサイズです。

シルエットはBのルーツである『90年代のアメリカ製Tシャツ』や『90sストリートのTシャツ』を参考に、アームホール(袖幅)をゆったりめ/袖の丈を若干長めにしてあり、体に密着しないリラックスフィットになっています。 

 

次に、、、

①30/2(30番双糸)の度詰生地をつかったベーシックTee

②14/-(14番単糸)の吊り編み生地を使ったエシカルTee

③16/-(16番単糸)の吊り編み生地を使ったクラシックTee

3種類それぞれのTシャツをひと言で表すと、、、

f:id:b-webstore:20210608200250j:plain
・ベーシックTeeはカジュアルな定番

・エシカルTeeは抜群の着心地

・クラシックTeeは本格的なヴィンテージ感

、、を追求したTシャツです。

 

着用感やサイズ感の違いは、、、

f:id:b-webstore:20210609132741j:plain

・ベーシックTeeは双糸特有の柔らかさと度詰めによる肉厚感が特徴

・エシカルTeeは太めのムラ糸を甘く編んだ柔らかくてもっちりな生地感が特徴

・クラシックTeeはサラッとしているのに柔らかいヴィンテージ感のある生地感が特徴

 

サイズは全シリーズほぼ同じで、日本人の体型を研究してつくった標準的なサイズ感ですが、30/2ベーシックが一番オーソドックスなサイズで、14/-エシカルが着丈が若干長め、16/-クラシックはちょうどその中間くらいのサイズ感になっています。

*16/-クラシックのSサイズは、他のシリーズに比べて若干身幅を広くしてあります。

 

次にそれぞれのTシャツの解説です。

①【ベーシック】30/2(サンソウ)度詰天竺ラグランTシャツ

シンプル&ベーシックでオールシーズン活躍する、ファンやリピーターさんも多いBの定番Tシャツ。

 

高級感のある厚手生地、日本人の体型を研究してつくったパターン、気持ちの良い着心地、ガシガシ着て洗えるタフさ、そしてリーズナブルな価格、、Bのこだわりを詰め込んだ一着です。

 

ガゼットあり/なしの2種類-3色4サイズ展開

スタイリングや気分に合わせて、仕様・色・サイズ違いで楽しむこともできます。

f:id:b-webstore:20210428144334j:plain

f:id:b-webstore:20210428144341p:plain

 

 

【エシカル】14/-吊り編みスーピマラフィー丸胴ラグランTシャツ

エシカルで着心地抜群なリラックスTシャツ。

 

糸を紡績する工程で出る落ち綿を使用し、化学繊維を一切使わずに綿素材のみでつくったエシカルな仕様。また、縫い糸にも綿素材を使用し、ブランドタグも取り付けていないので、そのまま土に埋めても生分解されて土に還る環境に優しい一品です。

 

肉厚感のある生地、落ち綿ならではのムラ感、やわらかい着心地など、、自然な風合いを存分に味わえる完成度の高い通好みなTシャツです。

 

 

大阪府で紡績した糸、和歌山県で編み立てた吊り編み生地、高い技術を駆使した東京の歴史ある工場での縫製など、、、生産背景を大切につくりました。

 

白と生成りの2色/4サイズ展開

f:id:b-webstore:20210608130448j:plain

 

③【クラシック】16/-吊り編みラフィー丸胴ラグランTシャツ

ベーシックTeeのカジュアルさとエシカルTeeの着心地をミックスして、本格的なヴィンテージ仕様に仕立てたTシャツです。

 

生成りの吊り編み生地、ガゼット、4本針フラットシーマ縫製、綿糸の縫い糸など、、

経年変化やヴィンテージTシャツを育てる楽しみを味わうことができる一品になっています。

 

生成りのみ/3サイズ展開

f:id:b-webstore:20210601140710j:plain

 以上、BTシャツの全3シリーズの解説でした!

 

BのTシャツについてご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

それではまた。