Tシャツ育ち具合レポート 30/2ラグラン編

こんにちは。

 

今日は私物の30/2ラグランTシャツの育ち具合をレポートします。

 

30/2シリーズの白は2019年にリニューアルしたので、そこから約2年間、かなりの頻度で着たものになります。

新品に比べて若干生地の表面が起毛して、目も詰まり、風合いが増して、いい感じで育っています♪

f:id:b-webstore:20210422192552j:image

f:id:b-webstore:20210425111659j:image

 

ネック周りですが、経年変化を楽しめるように、同じ30/2シリーズでも色によって使用しているフライス生地を変えています。白にはこれ♪

f:id:b-webstore:20210422193545j:image

 

30/2の度詰生地も、ちょうどいい肉厚感と柔らかさを保つために、初期型の超度詰めから若干詰めを甘くしてあります。度は、詰めればいいっていうものではないのがまた難しいところですね。。。

f:id:b-webstore:20210422201648j:image

企業秘密なので書けませんが、他にもいろいろな工夫をしています♪

 

30/2シリーズは、ガシガシ着れるタフさをコンセプトにつくられているので、特にお手入れに気をつけなくても育ってくれます。

 

Tシャツを育てるうえで大事なことは、やはり『Tシャツ愛』と『たくさん着ること』なので、皆さまもBのTシャツをご愛用いただき、楽しく育てていただければ嬉しいです。

写真もお待ちしております♪♪♪

 

では、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それではまた。

 

編集:2021/4/27

 

関連記事:

www.b-webstore.com